ネットビジネス大事典

ネットビジネスで継続的に儲けるために

サイトトップ > ホームページの仕組み

ホームページの仕組み

今はインターネット=ホームページという使い方をされることが多いようですが、インターネットとはさまざまなコンピュータや通信機器が世界中で接続されている状態のことです。

それに対して、ホームページの実体はコンピュータのサーバ上に作られたファイルです。

基本的には1つのファイルが1つのページに対応しています。

そして、そのページがある規約にそって作られていて、サーバーマシン上にWWWサーバプログラムが走っていれば、インターネット上のどのマシンからでも、そのページが同じように見えるようになっています。

ただし、インターネットエキスプローラーなどのホームページ閲覧ソフトの種類によっては、実際には見え方が微妙に異なります。
NotePadのようなテキストエディタを使えばご自分でホームページを作ることができます。

Windowsをお使いでしたら、次のように半角英字でNotePadに書き込んでください。



そして上段のメニューからファイルを選んで、名前を付けて保存を選びます。ファイルの種類を「すべてのファイル」にして、test.htmという名前でデスクトップに保存してください。

そして、このtest.htmをダブルクリックするとインターネットエクスプローラーが起動して、あなたの作った超簡単なホームページが表示されます。

できましたか?

これだけでも結構、大変でしょう? 

そこで、ホームページビルダーなどのホームページ製作ソフトが出回っています。

また、最近では日記形式で簡単にホームページが作成できるブログというシステムが大流行しています。

日本でもYahooをはじめインターネットサービス企業のほとんどは、無料で自分のブログを持てるサービスを提供していますね。










Eメールができればホームページは簡単に作れます。「手書きHP」で悠々ホームページライフをスタート!
ホームページ作成の壁にぶち当たっている人も、これからHPを作ってみたいと思っている人にお勧めする「手書きHP作成」の指南書です。
HPを仕事に活かしたい、ネットビジネスを始めたいという方にも、もちろん基本知識として知っておくべき内容です。
MTブログや各種テンプレート、ツールを本当の意味で活用するにも、HTMLタグの知識は必要不可欠です。ポイントを絞って解説していますので、誰でも最後まで実践していただけます。


ネットビジネスで家を建てる『基礎力養成セミナー』


HP作成一覧

ネットビジネス大事典 春の大感謝祭

ジャンル別集客法

情報起業

ビジネスの基本

ネットショップ構築

アフィリエイト

Twitter

無料レポートスタンド

SEO 検索エンジン最適化

iPad

リストマーケティング

ブログ

PPC広告

HP作成

YouTube動画

アクセス解析

ドロップシッピング

ネットビジネス最新ニュース




  • PICKUPサイト